topimage

徹底分析!!クラシック勝利にはいつデビュー何番人気何着が必要か? - 2017.10.09 Mon

現在来年のクラシックに向けて2歳新馬戦が行われています。
2歳は人間でいえば、幼稚園~小学生くらいのイメージがありますが、
クラシックを優勝するためにはいつくらいのデビューが必須か?
調査してみました。

結論からいうと春のクラシックは10月くらいまでにデビューし、
3番人気以内で3戦以内で勝利することが必須で、ほとんど1番人気、新馬勝ちという感じです。
中にはディープスカイのように6戦目で勝ち上がったり、ワンアンドオンリーのように10番人気の
馬もいましたが。。。

一方、菊花賞になるとデビューは遅れ、1番人気の馬も少なくなります。
でも新馬勝ちの馬が多いということで遅れてきた馬や、血統はよくないが
馬そのものが素晴らしかったケースということが考えられるでしょう。

つまりPOGとしては10月までにデビューしていない馬がクラシックを勝利する確率は
限りなく少ないですが、菊花賞や古馬を考えるとデビューや人気はあまり関係ないという
ことになりますね。

桜花賞 G1 芝1600m
第77回 2017 レーヌミノル 08/07デビュー 1番人気1着
第76回 2016 ジュエラー 11/29デビュー 2番人気1着
第75回 2015 レッツゴードンキ 08/24デビュー 3番人気1着
第74回 2014 ハープスター 07/14デビュー 1番人気1着
第73回 2013 アユサン 10/06デビュー 1番人気1着
第72回 2012 ジェンティルドンナ 11/19デビュー 1番人気2着 2戦目勝ち上がり
第71回 2011 マルセリーナ 12/11デビュー  1番人気1着
第70回 2010 アパパネ 07/05デビュー 3番人気3着 2戦目勝ち上がり
第69回 2009 ブエナビスタ 10/26デビュー 1番人気3着 2戦目勝ち上がり
第68回 2008 レジネッタ 09/09デビュー 1番人気10着 2戦目勝ち上がり

6月デビュー0頭 7月デビュー2頭 8月デビュー2頭 9月デビュー1頭 10月デビュー2頭 11月デビュー 2頭 12月デビュー 1頭
1番人気 7頭 2番人気1頭 3番人気2頭
新馬勝ち 6頭 2戦目勝ち上がり 4頭 

皐月賞 G1 芝2000m
第77回 2017 アルアイン 10/29デビュー 1番人気1着
第76回 2016 ディーマジェスティ 09/05デビュー 3番人気2着 3戦目勝ち上がり
第75回 2015 ドゥラメンテ 10/12デビュー 1番人気2着 2戦目勝ち上がり
第74回 2014 イスラボニータ 06/02デビュー 2番人気1着
第73回 2013 ロゴタイプ 06/24デビュー 1番人気1着
第72回 2012 ゴールドシップ 07/09デビュー  2番人気1着
第71回 2011 オルフェーヴル 08/14デビュー  2番人気1着
第70回 2010 ヴィクトワールピサ 10/25デビュー 1番人気2着 2戦目勝ち上がり
第69回 2009 アンライバルド 10/26デビュー 3番人気1着
第68回 2008 キャプテントゥーレ 07/08デビュー 1番人気8着 2戦目勝ち上がり

6月デビュー2頭 7月デビュー2頭 8月デビュー1頭 9月デビュー1頭 10月デビュー4頭
1番人気 5頭 2番人気3頭 3番人気2頭
新馬勝ち 6頭 2戦目勝ち上がり 3頭 3戦目勝ち上がり1頭

オークス G1 芝2400m
第78回 2017 ソウルスターリング 07/31デビュー 1番人気1着
第77回 2016 シンハライト 10/10デビュー 1番人気1着
第76回 2015 ミッキークイーン 12/07デビュー 1番人気2着 2戦目勝ち上がり
第75回 2014 ヌーヴォレコルト 10/19デビュー 1番人気4着 2戦目勝ち上がり
第74回 2013 メイショウマンボ 11/25デビュー 1番人気1着
第73回 2012 ジェンティルドンナ 11/19デビュー 1番人気2着 2戦目勝ち上がり
第72回 2011 エリンコート 07/25デビュー  7番人気3着 3戦目勝ち上がり
第71回 2010 アパパネ 07/05デビュー 3番人気3着 2戦目勝ち上がり
サンテミリオン 01/05デビュー 1番人気1着
第70回 2009 ブエナビスタ 10/26デビュー 1番人気3着 2戦目勝ち上がり
第69回 2008 トールポピー 07/08 2番人気2着 2戦目勝ち上がり

6月デビュー0頭 7月デビュー3頭 8月デビュー0頭 9月デビュー0頭 10月デビュー3頭
11月デビュー 2頭 12月デビュー 1頭 1月デビュー 1頭
1番人気 7頭 2番人気1頭 3番人気1頭 7番人気 1頭
新馬勝ち 4頭 2戦目勝ち上がり 6頭  3戦目勝ち上がり 1頭 

日本ダービー G1 芝2400m
第84回 2017 レイデオロ 10/09デビュー 1番人気1着
第83回 2016 マカヒキ 10/18デビュー 1番人気1着
第82回 2015 ドゥラメンテ 10/12デビュー 1番人気2着 2戦目勝ち上がり
第81回 2014 ワンアンドオンリー 08/04デビュー 10番人気12着 3戦目勝ち上がり
第80回 2013 キズナ 10/07デビュー 1番人気1着
第79回 2012 ディープブリランテ 10/01デビュー 1番人気1着
第78回 2011 オルフェーヴル 08/14デビュー  2番人気1着
第77回 2010 エイシンフラッシュ 07/12デビュー  5番人気6着 2戦目勝ち上がり
第76回 2009 ロジユニヴァース 07/06デビュー  2番人気1着
第75回 2008 ディープスカイ 10/08デビュー 2番人気4着 6戦目勝ち上がり

6月デビュー0頭 7月デビュー2頭 8月デビュー2頭 9月デビュー0頭 10月デビュー6頭
11月デビュー 2頭 12月デビュー 1頭 1月デビュー 1頭
1番人気 5頭 2番人気3頭 3番人気1頭 5番人気 1頭 10番人気 1頭
新馬勝ち 6頭 2戦目勝ち上がり 2頭  3戦目勝ち上がり 1頭 6戦目勝ち上がり 1頭 

菊花賞 G1 芝3000m
第77回 2016 サトノダイヤモンド 11/08デビュー 1番人気1着
第76回 2015 キタサンブラック 01/31デビュー 3番人気1着
第75回 2014 トーホウジャッカル 05/31デビュー 10番人気10着 3戦目勝ち上がり
第74回 2013 エピファネイア 10/21デビュー 1番人気1着
第73回 2012 ゴールドシップ 07/09デビュー  2番人気1着
第72回 2011 オルフェーヴル 08/14デビュー  2番人気1着
第71回 2010 ビッグウィーク 09/27デビュー  6番人気8着 6戦目勝ち上がり
第70回 2009 スリーロールス 10/26デビュー 8番人気4着 3戦目勝ち上がり
第69回 2008 オウケンブルースリ 04/26デビュー 4番人気2着 3戦目勝ち上がり
第68回 2007 アサクサキングス 10/15デビュー  3番人気1着

6月デビュー0頭 7月デビュー1頭 8月デビュー2頭 9月デビュー1頭 10月デビュー3頭
11月デビュー 1頭 4月デビュー 1頭 5月デビュー 1頭
1番人気 2頭 2番人気2頭 3番人気2頭 4番人気 1頭 6番人気 1頭 8番人気 1頭 10番人気 1頭
新馬勝ち 6頭 2戦目勝ち上がり 0頭  3戦目勝ち上がり 3頭 6戦目勝ち上がり 1頭 


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

14年産の出資馬成績を振り返る! - 2017.10.07 Sat

先週のスーパー未勝利戦で現3歳(14年産)のファーストシーズンも終了しました。
13年産よりはましですが、この世代もまだ2勝馬がいないという悲惨な状況です。

世代成績:
6頭中4頭勝上り 21戦4勝 4317万円獲得




インヘリットデール メス(父ルーラーシップ×母フサイチエアデール)
シルク 高野厩舎 2200万/500口・・・母は重賞4勝、桜花賞2着、エリザベス女王杯2着、半兄フサイチリシャールは朝日杯G1
6戦1勝 [1-4-1-0] 1530万円
1023.jpg
9月に入厩しすぐにゲート試験合格しましたが、なんとデビューは3月と
ヤキモキしました。デビューしても2,3着が続いて5戦目で勝ち上がり。
昇級戦も2着と善戦ガールですが、地力ありそうなので今後もおおいに期待できそうです。



アーザムブルー 牡(父ディープインパクト×母エレンウィルモット)
シルク 戸田厩舎 5000万/500口・・・叔父にダービー馬キズナ、叔母にG1 3勝ファレノプシス。
3戦1勝 [1-1-0-1] 1206万円
1000.jpg

10月に入厩新馬勝ちとエリート街道進みそうでしたが、ノーザンファームに
放牧され、約8カ月放牧されていますが目途がたっていません。
上で期待していたのでとにかく早く戻ってきてもらいたいですね。

プロキシマ メス(父ステイゴールド×母ノーブルステラ)
G1tc 池江厩舎 3000万/500口・・・母は北米G2など重賞4勝、半姉ノーブルジュエリーはOP勝ち。
6戦1勝 [1-1-0-4] 1030万円
PRyamamoto2017 1
早期入厩で6月デビュー、期待されていましたが勝ち上がりには苦労しました。
それでも勝ち上がり戦は伸びしろをみせました。
こちらも長期放牧されていますが、年内には復帰できると期待しています。

クインアマランサス メス(父キングカメハメハ×母ヒカルアマランサス)
シルク 高野厩舎 3000万/500口・・・母京都牝馬(G3)優勝VM(G1)2着、叔父G2馬カレンミロティック
4戦1勝 [1-1-0-2] 750万円
1049.jpg

8月入厩後時間かかりましたがダートで変わり身をみせて勝ち上がり。
ただこちらも5カ月放牧中。。。怪我もしていないのにちょっときついですね。
早めにもどってほしいです。



カルペディエム 牡(父ワークフォース×母シャラントレディ)
シルク 和田厩舎 1500万/500口・・・叔父カフェオリンボス(ジャパンダートダービー)。
3戦0勝 [0-0-0-3] 0万円
d_02620149.jpg

この馬はデビュー前の販促では古馬を煽る等相当あおっておいて
なかなかデビューできず、骨折引退とアウトレットシルクの本領発揮の馬でした。
シルクの販促にはひっかからないようにしないとですね。



リオノキセキ 牡(父キンシャサノキセキ×母シーズライクリオ)
シルク 堀厩舎 2000万/500口・・・半兄シーザイドリトリートはカナダG2馬。
0戦0勝 [0-0-0-0] 0万円 デビューできず
d_02661135.jpg

堀厩舎×シルク×安馬はデビューできないのでしょうか。
堀厩舎の名前で馬をさばくのが目的かと疑心暗鬼になりますね。

ちなみに他世代は同じ時期までに、下記のような成績でした。
08年産:5頭中3頭勝ち上がり 6勝 レッドデイヴィスがシンザン記念(G3),毎日記念(G3)
09年産:6頭中3頭勝ち上がり 5勝 レッドクラウディアが昇竜S(OP)勝ち のちにキングダムが地方から出戻り
10年産:5頭中4頭勝ち上がり 7勝 レッドオーヴァル紅梅S(OP)勝ち、桜花賞(G1)2着、レッドレイヴン ダービー(G1)出走
11年産:5頭中3頭勝ち上がり 6勝 ノースショアビーチ 青竜S(OP)勝ち、JDD(JPN1) 4着
12年産:7頭中2頭勝ち上がり 2勝 グランシルク NZT(G2)2着 のちにレーヌドオリエントが地方から出戻り
13年産:8頭中4頭勝ち上がり 4勝 2勝馬なし
14年産:6頭中4頭勝ち上がり 4勝 2勝馬なし

東サラからシルクにメインになってから成績下降中です。
シルクとの相性があまりよくないですね。
15年産は挽回してもらいたい!!

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

毎年恒例!主要クラブ 14年産通信簿(サンデー、キャロの2強は続く!) - 2017.10.07 Sat

14年産も先週でスーパー未勝利が終了し1クール終了しましたので、
毎年恒例の主要クラブの通信簿をつけてみました。
(数値は微妙にずれがあるかもしれませんがご容赦ください。)

14sanhikaku.gif

上記の表は各クラブの平均値や勝上り率などです。
青が7クラブで1番よかったもの、赤が1番目に悪かったものです。
薄青は2番目によかったもの、薄赤が2番目に悪かったものです。
参考までに過去4年分のデータも載せておきます。

今年もサンデー、キャロがすごいですが、昨年と大きな差はないので
おそらくこのあたりが上限ラインなのかなと思います。

東サラは勝ち上がり率はNo1ですが2勝馬率、3勝馬率は最下位でした。

G1tcは値段が下がり、獲得賞金は大幅上乗せとがんばりました。

シルクは少し成績落としました。やはりサンデー、キャロと比較すると
物足りないですが、ノーザン以外のクラブと比べるとかなり優秀です。

社台はソウルスターリングのおかげで獲得賞金は大幅回復ですが、
他の数値は悪く、この数値だと社台ばなれもやむをえないのかな。

ラフィアンはこの中で比べるのはかわいそうですが、今年はかなり
成績が伸びましたね。価格を念頭にいくと、相当がんばったでしょう。

来年もやりたいと思います。

参考:
13年産の記事
12年産の記事
11年産の記事
10年産の記事

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

出資馬 新馬戦挑戦の歴史を振り返る 2017 - 2017.09.26 Tue

出資した2歳馬も続々デビューしていますがなかなか
新馬勝ちといきません。
結構難しいのです。

過去の出資馬の新馬戦の成績を振り返ってみました。

2008年産 3頭
レッドデイヴィス 2010/9/19 阪神5R新馬芝1800m 4番人気2着
レッドジョーカー 2011/1/16 中山5R新馬芝2000m 1番人気5着
レッドレジーナ 2011/5/29 京都1R未勝利ダート1800m牝限 6番人気3着
(レッドディアーナ、レッドラファール(後のキセキの母となる。)はデビューできず。)

2009年産 6頭
レッドキングダム 2012/1/29(日)京都5R新馬戦芝2000m 6番人気4着
レッドクラウディア 2011/7/3(日)京都5R新馬戦1800m1番人気で3着
チャードリー 2012/1/5(木)中山6R新馬戦2000m11番人気8着
レッドエクスプレス 2011/10/23(日)京都5R新馬戦1800m2番人気で1着
レッドヴェレーナ 2012/1/22(日)中山4R新馬戦ダート1800m 牝馬限定 3番人気 7着
レッドプレイヤー 2012/2/4(土)小倉5R新馬戦芝2000m 2番人気2着。

2010年産5頭
レッドオーヴァル 2012/11/11(日)東京3R2歳新馬戦芝1400m 1番人気2着。
レッドレイヴン 2012/7/1(日)函館5R新馬戦1800m1番人気1着。
レッドジゼル 2012/10/21(日)京都5R新馬芝1800m6番人気2着。
ウインドストリーム 2012/7/21(土)中京5R新馬芝1400m 2番人気2着。
レッドベルフィーユ 2013/7/28(日)新潟4R未勝利戦牝馬限定芝1800m8番人気2着。

2011年産 4頭
ノースショアビーチ 2013/7/13(土)函館5R新馬戦芝1200m 3番人気3着。
レッドオーラム 2013/11/3(日)京都3R新馬牝馬限定芝1600m8番人気4着。
レッドソレイユ 2014/2/24(月)東京5R新馬芝1800m1番人気1着。
レッドリベリオン 2013/8/18(日)新潟5R新馬戦芝1800m2番人気10着。
(エレインデビューできず。)

2012年産 7頭
グランシルク 2014/11/24(月)東京5R新馬戦芝1800m1番人気2着。
コートオブアームズ 2015/3/14(土)中京4R未勝利芝1400m6番人気7着。
レーヌドオリエント 2015/6/27(土)東京2R未勝利牝限ダート1600m8番人気7着。
ヴィルフランシュ 2014/6/22(日)東京5R新馬芝1600m2番人気14着。
スペリオルラスター 2014/11/23(日)京都5R新馬戦芝2000m4番人気2着。
ファヴォリート 2015/2/8(日)京都6R新馬戦芝1600m2番人気3着。
レッドシェダル 2015/4/4 阪神3R3歳未勝利牝限芝1800m6番人気13着。

2013年産 7頭 
レッドイグニス 2016/3/6(日)中山5R未勝利芝1800m3番人気6着。
プリンシパルスター 2015/8/9(日)新潟6R新馬戦芝1400m2番人気1着。
ピッツィカート 2015/11/1(日)京都5R新馬芝1800m5番人気2着。
タイムレスメロディ 2015/12/6(日)阪神5R2歳新馬戦牝馬限定芝1400m2番人気7着。
ディライトクライ 2015/11/14(土)京都4R新馬ダ1800m2番人気10着。
シロインジャー 2016/3/19(土)阪神4R3歳新馬ダート1800m4番人気14着。
マキシマムブレイク 2015/11/21(土)東京5R2歳新馬芝1800m5番人気8着。
(シークプレジャーはデビューできず。)

2014年産 5頭
インヘリットデール 2017/3/19(日)阪神4R3歳未勝利芝1600m6番人気2着。
アーザムブルー 2016/12/10(土)中山5R新馬芝1600m1番人気1着。
プロキシマ 2016/6/19(日)阪神5R新馬戦芝1600m1番人気2着。
クインアマランサス 2016/12/25(日)阪神5R新馬戦芝1600m10番人気14着。
カルペディエム 2016/11/6(日)福島5R新馬戦ダート1700m11番人気6着。
(リオノキセキ デビューできず。)

2015年産 3頭
ハウナニ 2017年9月3日 新潟5R新馬戦ダ1200m1番人気3着。
プリモシーン 2017年9月17日 中山5R新馬牝馬限定芝1600m1番人気2着。
スーブレット 2017年9月24日阪神6R新馬ダート1400m 1番人気2着。

ここまで無事にデビューにこぎつけた馬は40頭

そのうち新馬勝ちは、なんと5頭のみ。確率は12.5%と狭き門!!
レッドエクスプレス 2011/10/23(日)京都5R新馬戦1800m2番人気で1着
レッドレイヴン 2012/7/1(日)函館5R新馬戦1800m1番人気1着。
レッドソレイユ 2014/2/24(月)東京5R新馬芝1800m1番人気1着。
プリンシパルスター 2015/8/9(日)新潟6R新馬戦芝1400m2番人気1着。
アーザムブルー 2016/12/10(土)中山5R新馬芝1600m1番人気1着。

しかも新馬勝ちの勲章ありますが、レイヴン以外はぱっとしない。
アーザムブルーはまだ期待できますが。。。

むしろ新馬戦1番人気の馬のほうが活躍しているイメージがあります。
レッドジョーカー 2011/1/16 中山5R新馬芝2000m 1番人気5着
レッドクラウディア 2011/7/3(日)京都5R新馬戦1800m1番人気で3着
レッドオーヴァル 2012/11/11(日)東京3R2歳新馬戦芝1400m 1番人気2着。
レッドレイヴン 2012/7/1(日)函館5R新馬戦1800m1番人気1着。
レッドソレイユ 2014/2/24(月)東京5R新馬芝1800m1番人気1着。
グランシルク 2014/11/24(月)東京5R新馬戦芝1800m1番人気2着。
アーザムブルー 2016/12/10(土)中山5R新馬芝1600m1番人気1着。
プロキシマ 2016/6/19(日)阪神5R新馬戦芝1600m1番人気2着。
ハウナニ 2017年9月3日 新潟5R新馬戦ダ1200m1番人気3着。
プリモシーン 2017年9月17日 中山5R新馬牝馬限定芝1600m1番人気2着。
スーブレット 2017年9月24日阪神6R新馬ダート1400m 1番人気2着。

ここ3戦は新馬戦1番人気で負けてますがこの3頭の今後には期待です。
後はこれからデビューする2歳馬も走りそうな馬が何頭かいるので新馬勝ちは
期待したいところですね。


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

16年産 一口馬主出資馬 徹底比較! - 2017.09.23 Sat

16年産の出資も、追加出資の可能性はありますが
いったんひと段落したので毎年恒例の傾向を分析します。

今年出資したのは下記の7頭です。
ラバヤデール16 牡 G1tc 父シンボリクリスエス 2000万/40口 栗東・中谷厩舎
サロミナ16  牡 シルク 父ディープインパクト 10000万/500口 栗東・池添厩舎
スイープトウショウ16 メス シルク 父ハーツクライ 3000万/500口 美浦・藤澤厩舎
レーヴドスカー16 メス シルク 父ロードカナロア 3000万/500口 栗東・斉藤崇史厩舎
ココシュニック16 メス キャロット 父ディープインパクト 5600万/400口 栗東・高野厩舎
アディクティド16 メス キャロット 父ハーツクライ 3000万/400口 美浦・木村厩舎
マハービスタ16 メス キャロット 父ロードカナロア 1600万/400口 栗東・池添厩舎

今年は初の1億円ホースへの出資、ディープ2頭、ハーツ2頭と高額になった結果、
過去最大の平均4000万円超という状況になっています。
hikaku2017.gif


性別
16年産は、牡馬が2頭、牝馬5頭と2年連続で牝馬優勢です。
牝馬は将来的な母馬優先で縁があればと。

厩舎
今年は初出資の池添厩舎2頭をはじめ、木村厩舎、高野厩舎と若手で
ノーザンとつながりの深い厩舎が多いです。

出資厩舎
東:藤澤厩舎 6頭・・ジョーカー、ヴェレーナ、レイヴン、ベルフィーユ、レッドソレイユ、スイープトウショウ16
東:戸田厩舎 4頭・・レッドリベリオン、グランシルク、マキシマムブレイク、アーザムブルー
西:高野厩舎 4頭・・タイムレスメロディ、クインアラマンサス、インヘリットデール、ココシュニック16
西:音無厩舎 3頭・・デイヴィス、ウインドストリーム、ピッツィカート
西:池江厩舎 3頭・・ファヴォリート、プロキシマ、テネイシャス
西:角居厩舎 2頭・・ラファール、エクスプレス
西:安田厩舎 2頭・・ディアーナ、オーヴァル
西:藤原厩舎 2頭・・レジーナ、プレイヤー
西:須貝厩舎 2頭・・スペリオルラスター、シークプレジャー
西:矢作厩舎 2頭・・コートオブアームズ、プリンシパルスター
東:加藤厩舎 2頭・・チャードリー、ヴェルトゥリアル
西:石坂厩舎 2頭・・クラウディア、スーブレット
東:木村哲也厩舎 2頭・・プリモシーン、アディクティド16
西:池添厩舎 2頭・・サロミナ16、マハービスタ16

西:松永厩舎 1頭・・キングダム
西:笹田厩舎 1頭・・ジゼル
西:橋口厩舎 1頭・・レッドオーラム
東:田中剛厩舎 1頭・・ノースショアビーチ
西:西園厩舎 1頭・・エレイン
東:尾関厩舎 1頭・・レーヌドオリエント
西:橋田満厩舎 1頭・・レッドシェダル
東:牧厩舎 1頭・・ヴィルフランシュ
東:鹿戸厩舎 1頭・・イグニス
西:吉田厩舎 1頭・・シロインジャー
西:今野厩舎 1頭・・ディライトクライ
東:堀厩舎 1頭・・リオノキセキ
東:和田厩舎 1頭・・カルペディエム
東:久保田厩舎 1頭・・リビングマイライフ
西:宮本博厩舎 1頭・・ラプトレックス
東:武井厩舎 1頭・・ミスティックグロウ
東:手塚厩舎 1頭・・ハウナニ
西:中谷厩舎 1頭・・ラバヤデール16
西:斉藤崇史厩舎 1頭・・レーヴドスカー16


種牡馬
9年連続ディープ産駒に出資できました。

○ディープインパクト12頭:
コートオブアームズ、タイムレスメロディ、アーザムブルー、プリモシーン、サロミナ16、ココシュニック16
(キングダム、オーヴァル、ディアーナ、ラファール、エクスプレス、ソレイユ)

○アグネスタキオン6頭:
(デイヴィス、クラウディア、ジゼル、ウインドストリーム、レジーナ、ベルフィーユ)

○キングカメハメハ5頭:
クインアラマンサス、テネイシャス
(ノースショアビーチ、レーヌドオリエント、エレイン)

○ダイワメジャー5頭:
プリンシパルスター、アルーリングライフ、ラプトレックス
(オーラム、プレイヤー)

○ハーツクライ6頭:
イグニス、スイープトウショウ16、アディクティド16
(スペリオルラスター、ヴィルフランシュ、ディライトクライ)

○ステイゴールド3頭:
グランシルク、プロキシマ、(リベリオン)

〇ロードカナロア 3頭:
ハウナニ、レーヴドスカー16、マハービスタ16

○シンボリクリスエス2頭:
ラバヤデール16、(ヴェレーナ)

○SMART STRIKE1頭:レイヴン
○ゼンノロブロイ1頭:ピッツィカート
○ルーラーシップ1頭:インヘリットデール
〇オルフェーヴル1頭:ミスティックグロウ
〇スマートファルコン 1頭:ヴェルトゥアル
〇ゴールドアリュール 1頭:スーブレット

○キングヘイロー1頭:(ジョーカー)
○ハービンジャー1頭:(シロインジャー)
○キンシャサノキセキ1頭:(リオノキセキ)
○ワークフォース1頭:(カルペディエム)
○ウォーエンブレム1頭:(チャードリー)
○ネオユニヴァース1頭:(ファヴォリート)
○ジャングルポケット1頭:(シェダル)
○マンハッタンカフェ1頭:(シークプレジャー)
○ブレイクランアウト1頭:(マキシマムブレイク)


08年産 ディープ2頭、タキオン2頭、キングヘイロー1頭、
09年産 ディープ2頭、タキオン1頭、メジャー1頭、シンクリ1頭、ウォーエンブレム1頭
10年産 ディープ1頭、タキオン3頭、SMART STRIKE1頭
11年産 ディープ1頭、メジャー1頭、キンカメ2頭、ステゴ1頭
12年産 ディープ1頭、ハーツ2頭、キンカメ1頭、ステゴ1頭、ネオ1頭、ジャンポケ1頭
13年産 ディープ1頭、ハーツ2頭、メジャー1頭、マンカフェ1頭、ロブロイ1頭、ハービン1頭、ブレイク1頭
14年産 ディープ1頭、キンカメ1頭、ステゴ1頭、キンシャサ1頭、ルーラー1頭、ワークフォース1頭
15年産 ディープ1頭、キンカメ1頭、メジャー2頭、オルフェ1頭、カナロア1頭、スマートファルコン1頭、ゴールドアリュール1頭。
16年産 ディープ2頭、ハーツ2頭、カナロア2頭、シンボリクリスエス1頭。

生産牧場
今年も社台Gのみとなりました。

社台グループ
○社台 10頭
イグニス、プロキシマ
(キングダム、オーヴァル、ノースショアビーチ、オーラム、レジーナ、エクスプレス、ヴェレーナ、シェダル)

○ノーザン 31頭
コートオブアームズ、グランシルク、ピッツィカート、タイムレスメロディ、プリンシパルスター、
アーザムブルー、クインアラマンサス、インヘリットデール
プリモシーン、ミスティックグロウ、ハウナニ、テネイシャス、スーブレット
サロミナ16、スイープトウショウ16、レーヴドスカー16、ココシュニック16、アディクティド16、マハービスタ16
(デイヴィス、クラウディア、ジゼル、プレイヤー、べルフィーユ、ヴィルフランシュ、
ソレイユ、ファヴォリート、シロインジャー、ディライトクライ、リオノキセキ、カルペディエム)

○白老牧場 9頭
リビングマイライフ、ラプトレックス、ヴェルトゥリアル
(レーヌドオリエント、チャードリー、スペリオルラスター、リベリオン、エレイン、シークプレジャー)

○追分牧場 2頭・・ラバヤデール16、(ウインドストリーム)
その他
○下河辺牧場 2頭・・(ディアーナ、ラファール)
○その他 1頭・・ジョーカー、マキシマムブレイク
○外国 1頭・・レイヴン

育成牧場
成績は実は社台ファームが一番よかったりします。

社台系状況
○社台 11頭
イグニス、プロキシマ、ラプトレックス
(キングダム、オーヴァル、ノースショアビーチ、オーラム、レジーナ、エクスプレス、ヴェレーナ、シェダル)

○ノーザン早来 14頭
アーザムブルー、インヘリットデール、ヴェルトゥリアル、スーブレット
サロミナ16、スイープトウショウ16、レーヴドスカー16、マハービスタ16
(デイヴィス、プレイヤー、ベルフィーユ、ディライトクライ、カルペディエム、ソレイユ)

○ノーザン空港 22頭
コートオブアームズ、グランシルク、ピッツィカート
タイムレスメロディ、プリンシパルスター、クインアラマンサス
プリモシーン、ミスティックグロウ、ハウナニ、テネイシャス
ココシュニック16、アディクティド16
(クラウディア、ジゼル、ヴィルフランシュ、リベリオン、スペリオルラスター、
ファヴォリート、エレイン、マキシマムブレイク、シロインジャー、リオノキセキ)

○追分リリー6頭
リビングマイライフ、ラバヤデール16
(レーヌドオリエント、チャードリー、ウインドストリーム、シークプレジャー)

その他系状況
下河辺 2頭・・(ディアーナ、ラファール)
ファンタスト 2頭・・ジョーカー、レイヴン

購入価格
今年は過去最高の1億円ホースに出資しました!!

過去の出資価格ランキング
10000万 サロミナ16
7000万 コートオブアームズ・・3勝
5600万 ココシュニック16
5500万 プリモシーン
5200万 レッドラファール・・0勝。未出走引退
5000万 アーザムブルー・・1勝。
4500万 プリンシパルスター・・1勝。
4500万 ディライトクライ・・0勝。引退
4000万 タイムレスメロディ・・1勝。
4000万 グランシルク・・5勝。京成杯AH(G3)勝ち。
4000万 レッドエクスプレス・・1勝。新馬勝ち。引退。
3800万 レッドキングダム・・7勝。地方2勝。中山大障害(JG1)優勝。イルミネーションJS(OP)1着。引退。
3800万 レッドソレイユ・・1勝。引退。
3600万 レッドイグニス・・1勝。
3600万 レッドオーヴァル・・3勝。紅梅S(OP)勝ち。桜花賞(G1)2着。スプリンターズS(G1)3着。引退。
3500万 ピッツィカート・・1勝。
3500万 テネイシャス
3400万 レッドデイヴィス・・5勝。シンザン記念・毎日杯・鳴尾記念(G3)、大阪ハンブルクC(OP)。引退。
3400万 レッドレイヴン・・6勝。福島民報杯(OP)、ディセンバーS(OP)、巴賞(OP)。
3000万 プロキシマ・・1勝。
3000万 クインアラマンサス・・1勝。
3000万 スペリオルラスター・・0勝。引退。
3000万 ファヴォリート・・0勝。引退。
3000万 レッドジョーカー・・3勝。引退。
3000万 ウインドストリーム・・1勝。引退。
3000万 ノースショアビーチ・・4勝。青竜S(OP)。JDD(JPN1)4着。引退。
3000万 レッドリベリオン・・0勝。引退。
3000万 スーブレット
3000万 スイープトウショウ16
3000万 レーヴドスカー16
3000万 アディクティド16

2800万 レーヌドオリエント・・4勝。引退。
2800万 エレイン・・0勝。引退。
2500万 ミスティックグロウ
2500万 ハウナニ
2500万ヴェルトゥリアル
2400万 シークプレジャー・・0勝。未出走引退。
2400万 レッドベルフィーユ・・0勝。引退。
2200万 インヘリットデール・・1勝。
2200万 ヴィルフランシュ・・0勝。引退。
2200万 レッドプレイヤー・・0勝。引退。
2000万 リオノキセキ・・0勝。未出走引退。
2000万 シロインジャー・・0勝。引退。
2000万 レッドディアーナ・・0勝。未出走引退。
2000万 レッドジゼル・・3勝。引退。
2000万 レッドオーラム・・3勝。引退。
2000万 ラバヤデール16
1800万 レッドクラウディア・・5勝。クイーン賞(JPN3)、昇竜S(OP)、しらさぎ賞(S3)。引退。
1800万 レッドシェダル・・0勝。引退。
1800万 リビングマイライフ
1600万 ラプトレックス
1600万 マハービスタ16
1500万 カルペディエム・・0勝。引退。
1400万 マキシマムブレイク・・0勝。引退。
1400万 レッドレジーナ・・1勝。引退。
1400万 チャードリー・・1勝。引退。
1200万 レッドヴェレーナ・・0勝。地方1勝。引退。

母の出産時年齢
今年は若い馬と高齢出産の馬の2極化しました。
過去最高齢の19歳のときの馬もいます。

過去の母年齢ランキング
5歳 レッドリベリオン(初仔)
6歳 レッドプレイヤー
6歳 マハービスタ16
7歳 カルペディエム(初仔)
7歳 レーヌドオリエント
7歳 ヴィルフランシュ
7歳 レッドクラウディア
7歳 チャードリー
7歳 ウインドストリーム(初仔)
7歳 プリモシーン
7歳 サロミナ16
8歳 クインアラマンサス
8歳 シロインジャー
8歳 グランシルク
8歳 レッドヴェレーナ
8歳 リビングマイライフ
9歳 コートオブアームズ
9歳 ファヴォリート
9歳 レッドデイヴィス
9歳 レッドレジーナ
9歳 レッドキングダム
9歳 ラプトレックス
9歳 テネイシャス
10歳 レッドエクスプレス
10歳 マキシマムブレイク
10歳 ハウナニ
10歳 アディクティド16
11歳 レッドジゼル 
11歳 レッドレイヴン
11歳 レッドソレイユ
11歳 ミスティックグロウ
11歳 スーブレット
11歳 ココシュニック16
12歳 アーザムブルー
12歳 レッドイグニス
12歳 タイムレスメロディ
12歳 レッドオーヴァル
12歳 エレイン
13歳 プロキシマ
13歳 シークプレジャー
13歳 ディライトクライ
13歳 レッドラファール
13歳 レッドベルフィーユ
14歳 ピッツィカート
14歳 スペリオルラスター
14歳 レッドシェダル
14歳 レッドジョーカー
14歳 レッドオーラム
14歳 ノースショアビーチ
14歳 ヴェルトゥリアル
15歳 スイープトウショウ16
16歳 プリンシパルスター
16歳 ラバヤデール16
18歳 リオノキセキ
18歳 インヘリットデール
18歳 レッドディアーナ
19歳 レーヴドスカー16

誕生日
今年は遅生まれが多く、初の6月生まれの馬もおります。
おまけにうるう年生まれもいます。

1月13日 スペリオルラスター
1月18日 レーヌドオリエント
1月19日 ウインドストリーム
1月19日 レッドオーラム
1月19日 ヴェルトゥリアル
1月24日 コートオブアームズ
1月24日 サロミナ16
1月26日 ハウナニ
1月29日 クインアラマンサス
1月30日 レッドディアーナ
1月30日 テネイシャス
1月31日 レーヴドスカー16
2月8日 シークプレジャー
2月13日 レッドリベリオン
2月14日 ファヴォリート
2月16日 ピッツィカート
2月22日 レッドデイヴィス
2月23日 レッドキングダム
2月24日 シロインジャー
2月24日 リビングマイライフ
2月24日 ミスティックグロウ
2月26日 レッドソレイユ
2月27日 レッドプレイヤー
2月29日 アディクティド16
3月2日 ラプトレックス
3月3日  リオノキセキ
3月3日  プロキシマ
3月3日 タイムレスメロディ
3月4日 プリンシパルスター
3月4日 レッドレイヴン
3月7日 レッドオーヴァル
3月7日 レッドレジーナ
3月13日 カルペディエム
3月13日 レッドジゼル
3月13日 レッドヴェレーナ
3月16日 レッドイグニス
3月25日  インヘリットデール
3月25日 レッドシェダル
3月27日 レッドエクスプレス
3月31日 レッドベルフィーユ
4月4日 レッドクラウディア
4月5日 ディライトクライ
4月7日 レッドジョーカー
4月8日 グランシルク
4月13日 ノースショアビーチ
4月19日 レッドラファール
4月26日 ヴィルフランシュ
4月26日 スーブレット
4月27日 プリモシーン
5月11日  アーザムブルー
5月11日 マキシマムブレイク
5月11日 ココシュニック16
5月13日 チャードリー
5月17日 エレイン
5月24日 ラバヤデール16
5月27日 マハービスタ16
6月5日 スイープトウショウ16


近親実績
近親実績は結果と一番密接にかかわるファクターと考えています。
過去最高の10年産が好成績、最低の11年産がいまのところ成績が悪いです。
13年産は過去最高だと思いましたが今のところぱっとせず。。
14年産は可もなく不可もなくというところ。
15年産は比較的地味でしょうか。

08産:近親しかも兄弟の実績はまずまず良かったですね。G1馬の半妹には期待しましたが。。
デイヴィス:叔父が菊花賞馬デルタブルース
ジョーカー:半兄がOP勝利エイシンタイガー
レジーナ:半兄がブリーダーズゴールド(G2)シビルウォー
ラファール:半姉がオークス馬 ダイワエルシエーロ
ディアーナ:半兄がダイヤモンドS(G3)モンテクリスエス

09産:兄弟に目立った実績馬がいない。だから安かったです。
クラウディア:カナダG1馬の祖母ディアブロズストーリー
エクスプレス:ケンタッキーオークス馬の祖母Dispute
ヴェレーナ:スカーレット一族

10産: 兄弟や母が重賞を勝ち実績は過去最高。
オーヴァル:半兄が安田記念(G1)優勝ストロングリターン
レイヴン:母がG1 2勝、叔父が有馬記念(G1)、宝塚記念(G1)のグラスワンダー
ジゼル:叔父がキングジョージ(G1)のナサニエル、その他の叔父叔母も重賞馬多数
ウインドストリーム:母がG3 2勝
ベルフィーユ:半姉が欧州牝馬チャンピオンのマンデシャ、叔父もG12勝

11産:タッチミーノートは出資後にG3勝ってくれました。こういうパターンはうれしいですね。
ソレイユ:叔父に天皇賞秋などG1 4勝のアグネスデジタル
オーラム:半兄にG3勝のタッチミーノート
ノースショアビーチ:母はOP2勝
リベリオン:曾祖母の娘にメジロドーベル
エレイン:半兄にマイルCS(G1)馬のサダムパティック

12年産:近親実績もなかなか素晴らしく期待の世代。
レーヌドオリエント:叔父に三冠馬オルフェーヴル、G1馬ドリームジャーニー
シェダル:叔父にフジキセキ
コートオブアームズ:母は米G1馬
ヴィルフランシュ:母は独G3勝、叔母に秋華賞(G1)ファビラスラフィン
スペリオルラスター:叔父に3冠馬ナリタブライアン、G13勝のビワハヤヒテ、半兄ラストインパクトは京都大章典(G2)優勝。
グランシルク:叔父に共同通信杯(G3)馬ブレイクランアウト
ファヴォリート:祖母はアメリカG2馬

13年産:全馬近親重賞勝ちかつG1勝ちも多く、過去最高の世代。
シークプレジャー:半兄ゲームオンデュードはG1 8勝で世界ランキング1位も。
レッドイグニス:母はイタリアG2馬。
ピッツィカート:半兄レッドデイヴィスはG3 3勝、伯父デルタブルースは菊花賞(G1)馬
タイムレスメロディ:半兄ロジユニヴァースは日本ダービー(G1)優勝
シロインジャー:母は関東オークス(JPN2)優勝
プリンシパルスター:母はオークス(G1)優勝
ディライトクライ:半兄アドマイヤサガスは北海道スプリントC(JPN3)優勝
マキシマムブレイク:伯父エイシンプレストンは朝日杯(G1)、香港マイル(G1)

14年産:近親実績もなかなか素晴らしく期待の世代。
プロキシマ:母は北米G2など重賞4勝、半姉ノーブルジュエリーはOP勝ち。
アーザムブルー:叔父にダービー馬キズナ、叔母にG1 3勝ファレノプシス。
リオノキセキ:半兄シーザイドリトリートはカナダG2馬。
クインアラマンサス:母京都牝馬(G3)優勝VM(G1)2着、叔父G2馬カレンミロティック
インヘリットデール:母は重賞4勝、桜花賞2着、エリザベス女王杯2着、半兄フサイチリシャールは朝日杯G1 
カルペディエム:叔父カフェオリンボスはジャパンダートダービー(JPN1)優勝

15年産:派手な血統馬はいません。
リビングマイライフ 祖母、叔母ともに小倉3歳S(G3)優勝、母も4勝。
ラプトレックス 母は北米G1 3着。
プリモシーン 母は豪8勝G13勝の女傑 。
ミスティックグロウ 母はドイツオークス(G2)勝ち。
ハウナニ  母は関東オークス(JPN2)勝 。
ヴェルとリアル 牡 半兄モンドインテロは6勝OP勝、半兄セダブリランテスはラジオ日経(G3)勝。
テネイシャス 母は京都牝馬S(G3)優勝。
スーブレット 半兄ベストウォーリアは南部杯(JPN1)2勝、中央重賞3勝。

16年産:母親の産駒実績が良い馬が多いです。
ラバヤデール16:叔父ゴールドアリュールはG1 3勝、種牡馬、全兄ソロルはマーチS(G3)勝ち
サロミナ16:母は独オークスG1勝利、全姉サロニカはエルフィンS(OP)勝ち
スイープトウショウ16:母は宝塚記念(G1)、秋華賞(G1)、エリザベス女王杯(G1)などG1 3勝
レーヴドスカー16:阪神JFG1勝ちのレーヴディソールをはじめ兄弟に重賞勝ちが3頭。母も仏G1馬。
ココシュニック16:全兄ステファノスは富士S(G3)や天皇賞・秋、大阪杯などG1 2着、祖母はダート女王ゴールドティアラ
アディクティド16:半兄クルーガーはマイラーズC(G2)優勝、母も独G3優勝
マハービスタ16:叔母に6勝馬



08産:5頭 出資金額 37.5万
(牡2頭:牝3頭、美浦1頭:栗東4頭、平均価格3000万、平均母年齢12.6歳)

レッドデイヴィス 牡 アグネスタキオン×ディクシージャズ(出産時9歳)
ノーザンファーム早来 栗東・音無厩舎 出資金3400万/400口(8.5万円)

レッドジョーカー牡 キングヘイロー×タイフウジョオー(出産時14歳)
水上牧場⇒山口S⇒ファンタストC 美浦・藤澤厩舎 出資金3000万/400口(7.5万円)

レッドレジーナ 牝 アグネスタキオン×チケットトゥダンス(出産時9歳)
社台ファーム 栗東・藤原英厩舎 出資金1400万/400口(3.5万円)

レッドラファール 牝 ディープインパクト×ロンドンブリッジ(出産時13歳)
下河辺牧場 栗東・角居厩舎 出資金5200万/400口(13万円)

レッドディアーナ 牝 ディープインパクト×ケイウーマン(出産時18歳) 
下河辺牧場 栗東・安田厩舎 出資金2000万/400口(5万円)



09産:6頭 出資金額 67.5万
(牡3頭:牝3頭、美浦2頭:栗東4頭、平均価格2400万円、平均母年齢 7.8歳)

レッドエクスプレス 牡 ディープインパクト×アドヴァーシティ(出産時10歳)  
社台ファーム 栗東・角居厩舎 出資金4000万/400口(10万円)

レッドキングダム 牡 ディープインパクト×プラウドビューティー(出産時9歳)
社台ファーム 栗東・松永幹厩舎 出資金3800万/400口(9.5万円)

レッドクラウディア 牝 アグネスタキオン×シェアザストーリー(出産時7歳)
ノーザンファーム空港 栗東・石坂厩舎 出資金1800万/400口(4.5万円)

レッドプレイヤー 牡 ダイワメジャー×サセッティ(出産時6歳)
ノーザンファーム早来 栗東・藤原英厩舎 出資金2200万/400口(5.5万円)

レッドヴェレーナ 牝 シンボリクリスエス×リボンアート(出産時8歳)
社台ファーム 美浦・藤澤厩舎 出資金1200万/400口(3万円)

チャードリー 牝 ウォーエンブレム×シャルムーズ(出産時7歳)  
白老ファーム 美浦・加藤厩舎 出資金1400万/40口(35万円)



10産:5頭 出資金額 103.5万
(牡1頭:牝4頭、美浦2頭:栗東3頭、平均価格2880万円、平均母年齢 10.8歳)

ウインドストリーム 牝 アグネスタキオン×ベユーズラッシー(出産時7歳)  
追分ファーム 栗東・音無厩舎 出資金3000万/40口(75万円)

レッドオーヴァル 牝 ディープインパクト×コートアウト(出産時12歳)
社台ファーム 栗東・安田厩舎 出資金3600万/400口(9万円)

レッドベルフィーユ 牝 アグネスタキオン×マンダララ(出産時13歳)
ノーザンファーム早来 美浦・藤澤厩舎 出資金2400万/400口(6万円)

レッドジゼル 牝 アグネスタキオン×スタイルリスティック(出産時11歳)
ノーザンファーム空港 栗東・笹田厩舎 出資金2000万/400口(5万円)

レッドレイヴン 牡 SMART STRIKE×ワンダーアゲイン(出産時11歳)
アメリカ⇒ファンタストクラブ 美浦・藤澤和雄厩舎 出資金3400万/400口(8.5万円)



11産:5頭 出資金額 102.1万
(牡3頭:牝2頭、美浦3頭:栗東2頭、平均価格2920万円、平均母年齢 11.2歳)

レッドソレイユ 牡 ディープインパクト×リーチフォーザムーン(出産時11歳)  
ノーザンファーム 美浦・藤沢厩舎 出資金3800万/400口(9万円)

レッドオーラム 牝 ダイワメジャー×タッチフォーザゴールド(出産時14歳)  
社台ファーム 栗東・橋口厩舎 出資金2000万/400口(5万円)

ノースショアビーチ 牡 キングカメハメハ×ビーチフラッグ(出産時14歳)  
社台ファーム 美浦・田中剛厩舎 出資金3000万/40口(75万円)

レッドリベリオン 牡 ステイゴールド×ハトシェプスト(出産時5歳)  
ノーザーンファーム 美浦・戸田厩舎 出資金3000万/400口(7.5万円)

エレイン 牝 キングカメハメハ×サマーナイトシティ(出産時12歳)
白老ファーム 栗東・西園厩舎 出資金2800万/500口(5.6万円)



12産:7頭 出資金額 130.5万
(牡4頭:牝3頭、美浦3頭:栗東4頭、平均価格3400万円、平均母年齢 9.7歳)

レーヌドオリエント 牝 キングカメハメハ×アルスノヴァ(出産時7歳)  
白老ファーム 美浦・尾関厩舎 出資金2800万/40口(70万円)

レッドシェダル 牝 ジャングルポケット×スターリーロマンス(出産時14歳)  
社台ファーム 栗東・橋田厩舎 出資金1800万/400口(4.5万円)

コートオブアームズ 牡 ディープインパクト×アーマイン(出産時9歳)  
ノーザンファーム 栗東・矢作厩舎 出資金7000万/500口(14万円)

ヴィルフランシュ 牝 ハーツクライ×レディドーヴィル(出産時7歳)  
ノーザンファーム 美浦・牧厩舎 出資金2200万/100口(22万円)

スペリオルラスター 牡 ハーツクライ×スペリオルパール(出産時14歳)  
ノーザンファーム 栗東・須貝厩舎 出資金3000万/500口(6万円)

グランシルク 牡 ステイゴールド×ルシルク(出産時8歳)  
ノーザンファーム 美浦・戸田厩舎 出資金4000万/500口(8万円)

ファヴォリート 牡 ネオユニヴァース×マチカネタマカズラ(出産時9歳)  
ノーザンファーム 栗東・池江厩舎 出資金3000万/500口(6万円)



13産:8頭 出資金額 136.8万
(牡5頭:牝3頭、美浦2頭:栗東6頭、平均価格3237万円、平均母年齢 12.3歳)

シークプレジャー 牝 マンハッタンカフェ×ワールドリープレジャー(出産時13歳)  
白老ファーム 栗東・須貝厩舎 出資金2400万/40口(60万円)

レッドイグニス  牡 ハーツクライ×ルンバロッカ13(出産時12歳)  
社台ファーム 美浦・鹿戸厩舎 出資金3600万/400口(9万円)

ピッツィカート 牡 ゼンノロブロイ×ディクシージャズ(出産時14歳)  
ノーザンファーム 栗東・音無厩舎 出資金3500万/100口(35万円)

タイムレスメロディ 牝 ディープインパクト×アコースティクス(出産時12歳)  
ノーザンファーム 美浦・牧厩舎 出資金2200万/100口(8万円)

シロインジャー メス ハービンジャー×ユキチャン(出産時8歳)  
ノーザンファーム 栗東・吉田厩舎 出資金2000万/500口(4万円)

プリンシパルスター 牡 ダイワメジャー×シルクプリマドンナ(出産時16歳)  
ノーザンファーム 栗東・矢作厩舎 出資金4500万/500口(9万円)

ディライトクライ 牡 ハーツクライ×ベルベットローブ(出産時13歳)  
ノーザンファーム 栗東・今野厩舎 出資金4500万/500口(9万円)

マキシマムブレイク 牡 ブレイクランアウト×ヴァルホーリング(出産時10歳)  
賀張三浦生産 ノーザンファーム空港育成 美浦・戸田厩舎 出資金1400万/500口(2.8万円)



14産:6頭 出資金額 102.4万
(牡3頭:牝3頭、美浦3頭:栗東3頭、平均価格2783万円、平均母年齢12.7歳)

プロキシマ 牝 ステイゴールド×ノーブルステラ(出産時13歳)  
社台ファーム 栗東・池江厩舎 出資金3000万/40口(75万円)

アーザムブルー 牡 ディープインパクト×エレンウィルモット(出産時12歳)  
ノーザンファーム 美浦・戸田厩舎 出資金5000万/500口(10万円)

リオノキセキ 牡 キンシャサノキセキ×シーズライクリオ(出産時18歳)  
ノーザンファーム 美浦・堀厩舎 出資金2000万/500口(4万円)

クインアラマンサス 牝 キングカメハメハ×ヒカルアラマンサス(出産時8歳)  
ノーザンファーム 栗東・高野厩舎 出資金3000万/500口(6万円)

インヘリットデール 牝 ルーラーシップ×フサイチエアデール(出産時18歳)  
ノーザンファーム 栗東・高野厩舎 出資金2200万/500口(4.4万円)

カルペディエム 牡 ワークフォース×シャラントレディ(出産時7歳)  
ノーザンファーム 美浦・和田正一郎厩舎 出資金1500万/500口(3万円)



15産:8頭 出資金額 88万
(牡3頭:牝5頭、美浦5頭:栗東3頭、平均価格2862万円、平均母年齢9.88歳)

リビングマイライフ 牝 ダイワメジャー×アルーリングライフ(出産時 8歳)
白老ファーム 美浦・久保田厩舎 出資金1800万/40口(45万円)

ラプトレックス 牡 ダイワメジャー×レックスレイノス(出産時 9歳) 
白老ファーム 栗東・宮本博厩舎 出資金1600万/400口(4万円)

プリモシーン  牝 ディープインパクト×モシーン (出産時 7歳) 
ノーザンファーム 美浦・木村哲也厩舎 出資金5500万/500口(11万円)

ミスティックグロウ  牡 オルフェーヴル×ミスティックリップス (出産時 11歳) 
ノーザンファーム 美浦・武井厩舎 出資金2500万/500口(5万円)
ハウナニ  牝 ロードカナロア×ユキチャン (出産時 10歳) 
ノーザンファーム 美浦・手塚厩舎 出資金2500万/500口(5万円)

ヴェルトゥリアル 牡 スマートファルコン×シルクユニバーサル  (出産時 14歳) 
白老ファーム 美浦・加藤厩舎 出資金2500万/500口(5万円)

テネイシャス 牝 キングカメハメハ×ヒカルアマランサス  (出産時9歳) 
ノーザンファーム 栗東・池江厩舎 出資金3500万/500口(7万円)

スーブレット 牝 ゴールドアリュール×フラーテイシャスミス  (出産時 11歳) 
ノーザンファーム 栗東・石坂厩舎 出資金3000万/500口(6万円)



16産:7頭 出資金額 107.5万
(牡2頭:牝5頭、美浦2頭:栗東5頭、平均価格4029万円、平均母年齢12歳)

ラバヤデール16 牡 シンボリクリスエス×ラバヤデール(出産時 16歳)
追分ファーム 栗東・中谷厩舎 出資金2000万/40口(50万円)

サロミナ16 牡 ディープインパクト×サロミナ(出産時 7歳)
ノーザンファーム 栗東・池添厩舎 出資金10000万/500口(20万円)

スイープトウショウ16 メス ハーツクライ×スイープトウショウ(出産時 15歳)
ノーザンファーム 美浦・藤澤厩舎 出資金3000万/500口(6万円)

レーヴドスカー16 メス ロードカナロア×レーヴドスカー(出産時 19歳)
ノーザンファーム  栗東・斉藤崇史厩舎 出資金3000万/500口(6万円)

ココシュニック16 メス ディープインパクト×ココシュニック(出産時 11歳)
ノーザンファーム  栗東・高野厩舎 出資金5600万/400口(14万円)

アディクティド16 メス ハーツクライト×アディクティド(出産時 10歳)
ノーザンファーム  美浦・木村厩舎 出資金3000万/400口(7.5万円)

マハービスタ16 メス ロードカナロア×マハービスタ(出産時 6歳)
ノーザンファーム  栗東・池添厩舎 出資金1600万/400口(4万円)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

出資馬 重賞挑戦の歴史を振り返る 2017 - 2017.09.20 Wed

先日グランシルクが出資馬として約2年ぶりの重賞制覇でした。
かなり長いトンネルでしたがようやくの勝利でしたので、これまでの出資馬の
重賞挑戦の歴史を振り返りました。

重賞成績:80戦7勝 (地方交流、地方重賞含む)
レッドデイヴィス 3勝 シンザン記念 (G3) 毎日杯 (G3) 毎日杯 (G3)
レッドクラウディア 2勝 クイーン賞(JPN3) しらさぎ賞(S3)
レッドキングダム 1勝 中山大障害(JG1)
グランシルク 1勝 京成杯AH(G3)

下記は全成績です。(青は優勝、紫はG1 5着以内、G2&G3 3着以内、)
2011年 一口出資初世代 5戦3勝 
1 レッドデイヴィス 3967.9万円 2011.01.9 京都 シンザン記念 (G3) 芝1600 良 7番人気 1着 22.3 浜中 俊
2 レッドデイヴィス 3984万円 2011.03.27 阪神 毎日杯 (G3) 芝1800 良 2番人気 1着 3.8 浜中 俊

3 レッドデイヴィス 0 2011.05.07 京都 京都新聞杯(G2) 芝2200 良 1番人気 10着 1.7 浜中 俊
4 レッドデイヴィス 4100万円 2011.12.03 阪神 鳴尾記念(G3) 芝1800 良 4番人気 1着 6.1 M.デムーロ
5 レッドデイヴィス 0 2011.12.25 中山 有馬記念(G1) 芝2500 良 6番人気 9着 18.2 武豊っ氏

初出資世代の5頭のうち1頭がレッドデイヴィスで正直なところ
一口馬主として最高のシーズンでした。重賞ってこんなに簡単に勝利でき、
有馬記念にいきなりでれるなんてと少し調子にのりましたね。

2012年 2世代目 10戦1勝
6 レッドデイヴィス 0 2012.2.26 中山 中山記念(G2) 芝1800 重 2番人気 11着 5.2 安藤勝己
7 レッドクラウディア 0 2012.3.11 阪神 フィリーズレビュー(G2) 芝1400 良 5番人気 7着 11.1 浜中 俊
8 レッドデイヴィス 550万円 2012.4.22 京都 マイラーズC(G2) 芝1600 稍重 8番人気 5着 11.1 安藤勝己
9 レッドデイヴィス 0 2012.6.10 東京 エプソムC(G3) 芝1800 良 3番人気 6着 5.5 浜中 俊
10 レッドクラウディア 0 2012.6.3 東京 ユニコーンS(G3) ダ1600 良 4番人気 11着 6.2 浜中 俊
11 レッドクラウディア 250万円 2012.7.04 川崎 スパーキングレディーカップ(JPN3) ダ1600 重 3番人気 4着 9.1 内田博幸
12 レッドデイヴィス 0 2012.7.22 中京 中京記念(G3) 芝1600 良 2番人気 11着 5.5 浜中 俊
13 レッドデイヴィス 0 2012.10.27 京都 スワンS(G2) 芝1400 良 9番人気 12着 22.3 メンディバザル
14 レッドレイヴン 1300万円 2012.11.17 東京 東京スポーツ杯2歳S(G3) 芝1800 良 3番人気 2着 6.0 内田博幸
15 レッドクラウディア 2100万円 2012.12.5 船橋 クイーン賞(JPN3) ダ1800 稍重 6番人気 1着 10.0 内田博幸

レッドデイヴィスが絶不調になりますが、ダートの新生としてレッドクラウディア
が入れ替わるように活躍してくれました。地方交流重賞の楽しさを覚えました。
後のジャンプG1馬レッドキングダムもこの世代でしたね。

2013年 3世代目 15戦0勝
16 レッドクラウディア 440万円 2013.1.23 大井 TCK女王盃(JPN3) ダ1800 重 1番人気 3着 1.4 内田博幸
17 レッドオーヴァル 0 2013.3.2 阪神 チューリップ賞(G3) 芝1600 良 1番人気 7着 2.3 C.デムーロ
18 レッドクラウディア 735万円 2013.4.3 船橋 マリーンカップ(JPN3) 芝1600 不良 3番人気 2着 5.0 内田博幸
19 レッドオーヴァル 4399万円 2013.4.7 阪神 桜花賞(G1) 芝1600 良 2番人気 2着 4.5 Mデムーロ
20 レッドデイヴィス 0 2013.4.28 京都 天皇賞・春(G1) 芝3200 良 13番人気 12着 128.6 北村友一
21 レッドレイヴン 0 2013.4.27 東京 青葉賞(G2) 芝2400 良 1番人気 11着 1.8 内田博幸
22 レッドオーヴァル 0 2013.5.19 東京 オークス(G1) 芝2400 良 2番人気 17着 5.4 C.デムーロ
23 レッドレイヴン 0 2013.5.26 東京 東京優駿(G1) 芝2400 良 9番人気 12着 64.0 内田博幸
24 レッドクラウディア 500万円 2013.7.3 川崎 スパーキングレディーカップ(JPN3) ダ1600 良 2番人気 3着 4.6 岩田康誠
25 レッドオーヴァル 0 2013.9.15 阪神 ローズS(G2) 芝1800 重 3番人気 13着 5.3 川田将雅
26 レッドクラウディア 620万円 2013.10.3 大井 レディスプレリュード(JPN2) ダ1800 良 2番人気 3着 5.8 福永祐一
27 レッドオーヴァル 830万円 2013.10.26 京都 スワンS(G2) 芝1400 稍重 5番人気 4着 9.7 M.デムーロ
28 レッドオーヴァル 0 2013.11.17 京都 マイルCS(G1) 芝1600 良 11番人気 8着 29.7 M.デムーロ
29 レッドクラウディア 0 2013.11.03 京都 みやこS(G3) ダ1800 良 11番人気 15着 61.3 バルザローナ
30 レッドクラウディア 455万円 2013.12.30 大井 東京シンデレラマイル(S3) ダ1600 良 2番人気 2着 3.8 森泰斗

3世代目はレッドオーヴァル、そしてレッドレイヴンとクラシック出走の夢をかなえてくれました。
ダービー、オークスに出走し、桜花賞は2着で夢みました。
この2頭は重賞いくつ勝つかと思いましたが、オーヴァルは無冠のまま引退、レイヴンも無冠のまま
もうすぐ8歳になりますからね。。。

2014年 4世代目 19戦2勝
31 レッドクラウディア 0 2014.1.22 大井 TCK女王盃(JPN3) ダ1800 良 4番人気 10着 23.1 森泰斗
32 レッドレイヴン 900万円 2014.1.26 中山 AJCC(G2) 芝2200 良 1番人気 4着 3.6 柴田善臣
33 レッドオーヴァル 1008.9万円 2014.3.2 阪神 阪急杯(G3) 芝1400 良 5番人気 3着 11.9 川田将雅
34 レッドオーラム 0 2014.3.8 阪神 チューリップ賞(G3) 芝1600 良 10番人気 7着 90.0 小牧太
35 レッドレイヴン 0 2014.3.15 中京 中日新聞杯(G3) 芝2000 良 2番人気 6着 4.0 柴田善臣
36 レッドオーヴァル 0 2014.3.30 中京 高松宮記念(G1) 芝1200 不良 9番人気 14着 23.2 川田将雅
37 レッドクラウディア 1200万円 2014.4.30 浦和 しらさぎ賞(S3) ダ1400 不良 2番人気 1着 5.1 森泰斗
38 レッドレイヴン 1008.4万円 2014.5.11 新潟 新潟大賞典(G3) 芝2000 良 1番人気 3着 3.2 柴山雄一
39 レッドクラウディア 0 2014.7.2 川崎 スパーキングレディーカップ(JPN3) ダ1600 良 5番人気 6着 15.5 森泰斗
40 ノースショアビーチ 450万円 2014.7.9 大井 JDD(JPN1) ダ2000 稍重 5番人気 4着 14.3 村田一誠
41 ノースショアビーチ 0 2014.8.10 新潟 レパードS(G3) ダ1800 稍重 4番人気 6着 6.7 村田一誠
42 レッドオーヴァル 1616.2万円 2014.8.31 札幌 キーンランドC(G3) 芝1200 良 1番人気 2着 3.4 池添謙一
43 レッドキングダム 420万円 2014.9.20 阪神 阪神ジャンプS(JG3) 障3140 良 3番人気 4着 8.8 西谷誠
44 レッドオーヴァル 2456.6万円 2014.10.5 新潟 スプリンターズS(G1) 芝1200 良 5番人気 3着 13.8 田辺裕信
45 レッドクラウディア 0 2014.12.3 船橋 クイーン賞(JPN3) ダ1800 良 5番人気 8着 33.3 森泰斗
46 レッドオーヴァル 0 2014.11.30 京都 京阪杯(G3) 芝1200 良 1番人気 9着 2.7 池添謙一
47 レッドデイヴィス 0 2014.12.6 中京 金鯱賞(G2) 芝2000 良 16番人気 11着 110.1 松若風馬
48 レッドキングダム 6545.5万円 2014.12.20 中山 中山大障害(JG1) 障4100 良 4番人気 1着 9.6 北沢伸也
49 レッドクラウディア 260万円 2014.12.30 大井 東京シンデレラマイル(S3) ダ1600 稍重 3番人気 3着 5.4 森泰斗

この年はレッドキングダムの地方出戻りからのまさかの中山大障害優勝。
目の前での奇跡に少し泣きそうになりました。
レッドクラウディアも地方とはいえ重賞を勝利してくれました。
初命名馬のノースショアビーチのJDD(JPN1)も後少しというところで興奮しましたね。

2015年 5世代目 19戦0勝
50 レッドデイヴィス 0 2015.1.4 京都 京都金杯(G3) 芝1600 良 13番人気 7着 68.9 浜中俊
51 レッドクラウディア 110万円 2015.1.21 大井 TCK女王盃(JPN3) ダ1800 良 6番人気 5着 63.0 森泰斗 52 レッドデイヴィス 900万円 2015.2.15 京都 京都記念(G2) 芝2200 良 7番人気 4着 48.8 A.シュタルケ
53 レッドレイヴン 0 2015.2.22 小倉 小倉大章典(G3) 芝1800 重 2番人気 8着 3.6 柴田善臣
54 レッドオーヴァル 0 2015.3.1 阪神 阪急杯(G3) 芝1400 不良 5番人気 9着 12.5 戸崎圭太
55 レッドオーヴァル 0 2015.3.29 中京 高松宮記念(G1) 芝1200 稍重 8番人気 14着 20.4 戸崎圭太
56 グランシルク 2133.2万円 2015.4.11 中山 NZT(G2) 芝1600 稍重 1番人気 2着 3.0 戸崎圭太
57 レッドキングダム 0 2015.4.18 中山 中山グランドジャンプ(JG1) 障4250 良 1番人気 7着 1.5 西谷誠
58 グランシルク 920万円 2015.5.10 東京 NHKマイルC(G1) 芝1600 良 1番人気 5着 4.3 戸崎圭太
59 レッドデイヴィス 0 2015.6.6 阪神 鳴尾記念(G3) 芝2000 良 6番人気 6着 14.0 福永祐一
60 レッドデイヴィス 0 2015.6.28 阪神 宝塚記念(G1) 芝2200 良 12番人気 7着 151.1 松若風馬
61 レッドオーヴァル 0 2015.7.5 中京 CBC賞(G3) 芝1200 重 7番人気 16着 16.0 M.デムーロ
62 レッドレイヴン 400万円 2015.7.19 函館 函館記念(G3) 芝2000 良 5番人気 5着 6.8 柴山雄一
63 プリンシパルスター 0 2015.8.30 新潟 新潟2歳S(G3) 芝1600 稍重 7番人気 13着 17.8 藤岡康太
64 レッドオーヴァル 400万円 2015.8.30 札幌 キーンランドC(G3) 芝1200 良 2番人気 5着 4.8 岩田康誠
65 グランシルク 570万円 2015.9.13 中山 京成杯オータムHC(G3) 芝1600 良 3番人気 4着 5.7 福永祐一
66 レッドオーヴァル 0 2015.10.4 中山 スプリンターズS(G1) 芝1200 良 12番人気 7着 31.5 蛯名正義 〇
67 レッドレイヴン 0 2015.9.27 中山 オールカマー(G2) 芝2200 良 6番人気 14着 12.3 柴田善臣
68 グランシルク 0 2015.10.24 東京 富士S(G3) 芝1600 良 5番人気 6着 11.6 福永祐一 〇

新生グランシルクがNZT(G2)で大きな出遅れから2着になりました。
このときはグランシルクはG1勝つ器だと思ったのですが重賞勝つまで
かなり遠回りしましたね。

2016年 6世代目 6戦0勝
69 グランシルク 0 2016.2.7 東京 東京新聞杯(G3) 芝1600 良 3番人気 10着 8.3 池添謙一
70 レッドオーヴァル 0 2016.2.20 京都 京都牝馬ステークス(G3) 芝1400 重 7番人気 8着 12.5 C.ルメール
71 レッドレイヴン 620万円 2016.2.28 中山 中山記念(G2) 芝1800 良 8番人気 5着 153.1 柴田善臣
72 レッドレイヴン 0 2016.4.3 阪神 大阪杯(G2) 芝2000 良 8番人気 7着 125.8 柴田善臣
73 レッドレイヴン 0 2016.7.17 函館 函館記念(G3) 芝2000 稍重 2番人気 9着 4.9 池添謙一
74 グランシルク 0 2016.12.24 阪神 阪神C(G2) 芝1400 稍重 3番人気 7着 10.4 福永祐一


支えてきエース格が軒並み引退で、もう重賞にかなり遠のいてきてましたね。
一番厳しいシーズンでした。

2017年 7世代目 6戦1勝
75 グランシルク 988.2万円 2017.4.1 中山 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 芝1600 稍重 2番人気 3着 3.6 戸崎圭太
76 グランシルク 1513.4万円 2017.5.13 東京 京王杯スプリングカップ(G2) 芝1400 重 4番人気 3着 6.2 戸崎圭太
77 レッドレイヴン 0 2017.6.11 東京 エプソムC(G3) 芝1800 良 13番人気 15着 52.0 内田博幸
78 グランシルク 1616万円 2017.7.23 中京 中京記念(G3) 芝1600 良 2番人気 2着 4.9 福永祐一
79 レッドレイヴン 0 2017.7.23 中京 中京記念(G3) 芝1600 良 15番人気 8着 60.4 D.ホワイト
80 グランシルク 3958.1万円 2017.9.10 中山 京成杯オータムHC(G3) 芝1600 良 1番人気 1着 3.0 田辺裕信

グランシルクが安定的に走れるようになり2年ぶりの重賞勝利です。
グランシルクには引き続き期待するとして、次の世代のエースが速く
でてきてもらわないと心配ですね。

次は中央芝のG1,G2の勝利、そしてクラシック制覇を目指して
引き続きよい馬に巡り合えるよう頑張っていきたいと思います。


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今年の出資馬一覧!!牝馬が多く牡馬の補強は検討中!! - 2017.09.19 Tue

G1tc、シルク、キャロットと4月(G1tcの募集ラインナップ発表)~9月と約半年にわたり
検討してきた一口馬主出資馬検討ですが、いったん完了しました。

1年の半分を馬の出資のことを考えているわけで、
正直なところ、馬が走るのが目的なのか、
出資するのが目的なのかよくわからないこともありますし、
馬の事を考えている時間を他に使ったほうが良いのではと思わないわけではないです。。。

しかしながら、
グランシルクやレッドクラウディアのように重賞の口取りができたり、
レッドキングダムのように地方から返り咲いて中央のG1を取るところを目の前で見たり、
ノースショアビーチやレーヌドオリエント、ハウナニのように命名できたり、
北海道や山元トレセンとか出資馬に会いに行けたりとか、
かなり満喫しているので大満足です。

今年は悩みに悩んで8頭出資しましたが、ダートのエース級として期待していた
シェアザストーリー16が募集取り下げとなり7頭となりました。
それでも比較的希望馬が多く抽選でとれた稀有な年ですのでかなり期待しています。

7頭はこちらです。
ラバヤデール16 G1tc 父シンボリクリスエス 2000万/40口 栗東・中谷厩舎
サロミナ16 シルク 父ディープインパクト 10000万/500口 栗東・池添厩舎
スイープトウショウ16 シルク 父ハーツクライ 3000万/500口 美浦・藤澤厩舎
レーヴドスカー16 シルク 父ロードカナロア 3000万/500口 栗東・斉藤崇史厩舎
ココシュニック16 キャロット 父ディープインパクト 5600万/400口 栗東・高野厩舎
アディクティド16 キャロット 父ハーツクライ 3000万/400口 美浦・木村厩舎
マハービスタ16 キャロット 父ロードカナロア 1600万/400口 栗東・池添厩舎

牡馬2頭、牝馬5頭とバランス悪いですが、
これはキャロットの母馬優先を考慮してです。
後は木村厩舎、高野厩舎、池添厩舎とノーザンから寵愛をうけている若手で一口馬主界からは
あまり評判がよくない厩舎が7頭中4頭を占めますし、全般的に厩舎よりも馬で選んだ年ですね。

種牡馬もディープ2頭、ハーツ2頭、ロードカナロア2頭とかなり偏ってます。
どちらかというと今まで、ばらけて出資してきたので新しい試みです。

できればよい馬がいればシルクの追加募集かシルク・キャロのキャンセル募集で
牡馬もしくは面白そうな種牡馬の仔を出資したいですが、一旦は出資馬選定も完了です。

この7頭には無事にデビューまでたどり着き、
頂点目指して頑張ってもらいたいです。





ラバヤデールの16 牡 鹿
rabaya16.png
2000万円 ◎ ・・・重賞馬の全弟としてはお買い得。
5月24日生 〇・・・遅生まれも今後に期待。
父:シンボリクリスエス産駒 〇 ・・・近年下降気味もダートでは存在感。
母:ラバヤデール(2000生) 母父サンデーサイレンス 〇・・・16歳の時の子供で高齢。重賞馬の母。
近親実績:叔父ゴールドアリュールはG1 3勝、種牡馬、全兄ソロルはマーチS(G3)勝ち◎
生産:追分ファーム △ じょじょに結果がでている
育成:追分リリーバレー △ じょじょに結果がでている
外厩:吉澤ステーブルWest 〇 社台グループ以外では上位
栗東・中竹厩舎 ○・・・昨年27勝で30位。今年は90位近辺。代表馬ジョーカプチーノ。
体高150.0 胸囲164.0  管囲20.0  馬体重381 〇・・・まだ小柄も筋肉質。
動画:ややスピードは遅いが歩様はしっかりしている。○
牧場ツアー:実馬は小さく今後の成長に期待。△



サロミナの16 牡 鹿
d_02677034.jpg
10000万円 △ ・・・もちろん高いがディープ牡馬であれば。。。
1月24日生 △・・・やや早生まれ。
父:ディープインパクト産駒 ◎・・・リーディング種牡馬。
母:サロミナ(2009生) 母父ロミタス ◎・・・7歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:母は独オークスG1勝利、全姉サロニカはエルフィンS(OP)勝ち ○
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・池添厩舎 ○・・・昨年は21勝で59位。今年は30位近辺。ノーザンからは信頼厚い。
体高154.0 胸囲175.5 管囲21.0 馬体重488 〇・・・やや短足にうつりますが。。
動画:ややのっそりしていますが力強い動き。〇



スイープトウショウの16 メス 黒鹿
d_02677004.jpg
3000万円 ◎ ・・・名牝の子供のハーツ牝馬としては魅力的。
6月5日生 △・・・かなりの遅生まれ。
父:ハーツクライ産駒 〇・・・サンデー系ポストディープの最右翼。
母:スイープトウショウ(2001生) 母父エンドスウィープ 〇・・・15歳の時の子供でやや高齢。母G1馬だが繁殖実績はやや悪い。
近親実績:母は宝塚記念(G1)、秋華賞(G1)、エリザベス女王杯(G1)などG1 3勝 ◎
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファーム天栄 〇 しがらきより落ちる印象
美浦・藤沢厩舎 ○・・・昨年は51勝で2位。今年は22位近辺。実力はあるがNG厩舎。
体高147.0 胸囲167.5  管囲19.6  馬体重 417 〇・・・体高低いが遅生まれなので成長に期待
動画:ややゆっくりだが雰囲気のある歩様。○



レーヴドスカーの16 メス 鹿
d_02677048.jpg
3000万円 ◎ ・・・名牝の子供としてはお買い得。
1月31日生 △・・・やや早生まれ。
父:ロードカナロア産駒 ◎・・・今年から新馬デビューで絶好調。
母: レーヴドスカー(1997生) 母父ハイエストオナー ○・・・19歳の時の子供で超高齢出産。初仔。
近親実績:阪神JFG1勝ちのレーヴディソールをはじめ兄弟に重賞勝ちが3頭。母も仏G1馬。 ◎
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎ NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・斉藤崇史 △・・・昨年は7勝で174位。今年は81位近辺。
体高153.0  胸囲172.0  管囲19.0  馬体重418 〇・・・管囲はぎりぎり。
動画:写真より動画がよい動き。○



ココシュニックの16 メス 鹿
2017-44-standing.jpg
5600万円 〇 ・・・ディープ牝馬なのでこの値段でも仕方ない。
5月11日生 〇・・・遅生まれも今後の成長に期待
父:ディープインパクト産駒 ◎・・・成績もよいが価格も高い。
母:ココシュニック(2005生) 母父クロフネ 〇・・・11歳の時の子供。
近親実績:全兄ステファノスは富士S(G3)や天皇賞・秋、大阪杯などG1 2着、祖母はダート女王ゴールドティアラ 〇
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム空港 ◎ 早来と競り合う
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・高野 厩舎 △・・・昨年は18勝で75位。今年は33位近辺。
体高155.0 胸囲168.5 管囲20.0 馬体重417 〇・・・繋ぎがややたち気味もディープ牝馬らしい。
動画:やや薄手も力強く歩幅のある歩様 ◎




アディクティドの16 メス 芦毛
2017-07-standing.jpg
3000万円 △ ・・・ハーツ牝馬としてはやや割高。
2月29日生 〇・・・平均的な誕生日。うるう年。
父:ハーツクライ産駒 〇・・・サンデー系ポストディープの最右翼。
母:アディクティド(2006生) 母父ディクタット ○・・・10歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:半兄クルーガーはマイラーズC(G2)優勝、母も独G3優勝。 ○
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム空港 ◎ 早来と競り合う
外厩:ノーザンファーム天栄 〇 しがらきより落ちる印象
美浦・木村哲也厩舎 ○・・・昨年は37勝で9位。今年は45位近辺。
体高152.0 胸囲172.5  管囲19.6  馬体重451 〇・・・ややトモはうすいがバランスはよい
動画:歩かせてみてよいタイプ。芦毛なので見た目は悪くうつっているし中身はいいかも。○



マハービスタの16 メス 鹿
2017-55-standing.jpg
1600万円 〇 ・・・ロードカナロア牝馬としてはやや割安。
5月27日生 〇・・・遅生まれも今後の成長に期待
父:ロードカナロア産駒 ◎・・・今年から新馬デビューで絶好調
母:マハービスタ(2009生) 母父ディープインパクト △・・・6歳の時の子供。
近親実績:叔母に6勝馬 ×
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・池添厩舎 ○・・・昨年は21勝で59位。今年は30位近辺。ノーザンからは信頼厚い。
体高148.0 胸囲167.0 管囲19.3 馬体重399 △・・・父よりも母父のディープ似か?
動画:まだ幼さが残っている歩様 △

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週末は東北横断 出資馬見学ツアー!!!予定 - 2017.09.12 Tue

今週は夏休みを取得するので、今のところ週末に
山元トレセンとノーザンファーム天栄を見学する予定です!!!

山元トレセンは2度目、ノーザンファーム天栄は初めてなので楽しみです。

今のところの予定馬としては、下記の5頭です。

山元トレセン
 G1tc プロキシマ
 G1tc リビングマイライフ
 東サラ レッドイグニス

ノーザンファーム天栄
 シルク ハウナニ
 シルク グランシルク(放牧されていたら)

山元トレセンでは
疲れがたまっていたプロキシマの見舞、
喉の状態が気になるリビングマイライフ、
両足骨折去勢明けのレッドイグニス
というところです。リビングマイライフは近いうちに移動の話もあるので
できれば週末気合をつけて送り出せればよいと思います。

ノーザンファーム天栄では、ヴェルトゥアルが予約後移動しちゃいましたが、
命名馬 ハウナニと久しぶりの再会が楽しみでなりません。
まあ先日中山で口取りしてきたグランシルクが放牧されればあえそうなので
できればあってきたいところですね。

出資馬の牧場見学は久しぶりなので楽しもうと思います!!

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR