topimage

シルクの抽選は本当に真っ当なのか? - 2017.08.09 Wed

シルクの1次募集の結果が発表され、いろいろなブログ、
ツイッターでも結果報告がありました。

自分の結果だけでなく、よく訪問するブロガーさんの結果をみるのも
大変楽しみなのですが、抽選結果には大きなブレがあるようです。

たとえばある人は抽選28連敗、4年連続抽選0という人がいる一方、
低実績にもかかわらずサマーハ16やアーデルハイト16を両取している人もいるようです。
会社の後輩の通称8も実績はないにもかかわらずスナッチド16、ヴィルダーヤ16を2口ずつ
全馬当選しておりました。

もちろん抽選であれば、全頭当選、全頭はずれというのも確率論としてはあるとは思いますが、
さすがに28連敗というのは何らかの抽選ロジックの偏りがなければありえないような気がしています。

ここで、他クラブの抽選をみてみましょう。

社台・サンデー・G1の抽選は40口の中の10口を抽選で決定します。
ツアーのバスの中で教えてもらいましたが、抽選方法としてはかなりアナログで、
番号がかいたボールを人がとり、会員番号の末尾がそのボールの番号であれば優先が高くなります。
この番号がラッキー番号と呼ばれています。
10人以上同じ番号があれば、会員番号の下2桁の番号をひき、優先に差をつける方式です。

もともと1次申し込みは1口まで、馬に対して第一~第三まで優先順位にがあり、
どれだけ実績があっても取り放題できないという優れた方式の社台サンデーG1ですが、
アナログの部分もあるので偏りというのは極小化されてますし、
抽選のルールがしれわたっているので会員の納得性もあります。

では、シルクの抽選方法はどうでしょうか?
実績で取り放題、馬の優先順位もないということで大量の抽選対象が存在します。
社台のようなアナログ方式では決定がかなり難しいので、おそらくCPUで決定するデジタル
な方式であると推測されます。

このデジタルというのが曲者で、デジタルは抽選ルールを人がプログラムでつくるという
人が構築する部分があります。このプログラムが阿保な方式だと、同じ人が抽選に多く当たったり、
ある人はすべて外れるという事態も発生してきます。28連敗というのもありえるということになります。

そんなバカな事はないと意見もあるでしょう。
でも、今時、HPにつながらないストレスフルなIT環境をずっと放置している
シルクさんであれば、十二分にありうるのではと考えた今日このごろです。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは。
個人的にはラッキーナンバー制は諸刃の剣だと思います。
完全にアナログであれば余計に同じ数字に偏ってしまう可能性が出てきますので。
完全平等を求めるのであれば、下一桁は西暦の下一桁にするとかしないといけないのでは。

まあクラブが信用できない人からすると、たとえどんなやり方に変更したとしても納得いかないんじゃないですかね。
終いにはラッキーナンバーの抽選はヤラセだとか言い出しかねませんし。(笑)

Re: タイトルなし

まさ さん コメントありがとうございます。
シルクさんは新規優先とかいろいろ会員から不信感もたれてるので
何をやってもかもしれませんね。
まさに身から出た錆ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/5002-e2f018ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8月15日はどれだけストレスフルになるのか?シルクは先人(キャロ)を学んでほしい «  | BLOG TOP |  » 今週 関屋記念(G3)へ!!レッドレイヴン近況(8/9,10)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR