FC2ブログ
topimage

レッドアダン 久々のレースで3着 - 2021.01.18 Mon

命名馬のレッドアダン(東サラ 父:ルーラーシップ 母:レッドジゼル)の近況です。

明確なケガなく長期放置だったのでもやもやもたまりましたが、
久々レースで3着で見所はみえました。
東京は前々走はまずいので相性は心配ですが、もう一回チャレンジですかね。



21.01.17 : 1月17日レース後コメント(3着)

尾関調教師「中京競馬場のモニターで見ていました。久しぶりのレースになりましたが、厩舎でもジックリ乗り込んでいましたので、馬体重も少し増えただけで収まってくれたのは良かったですね。レース間隔もあいていますので、返し馬は長めをジックリ乗ってもらいましたが、そこまで硬さなども見られなかったようです。ゲートでは入りの悪い馬がいたこともあってゲート内でだいぶ待たされましたけど、うるさくなるようなことも無く、スタートも五分で出てくれました。流れにも乗れて良い位置で運べましたし、仕掛けどころでもスッと上がっていけましたね。キレ味がないので直線ではジリジリと前に迫る形でしたが、上位2頭は内枠の馬でしたから、今日は外枠の影響もあったと思います。騎乗してくれたデムーロ騎手は『乗せてもらったのは新馬戦以来でしたが、コントロールに関しても難しさは感じなかったですし、モタれるようなところも許容範囲だったので、追いづらいという感じはなかったですよ。今日は久しぶりのレースだったのでエンジン点火までに時間が掛かりましたし、外目の枠で3、4コーナーで外に振られたのが影響しただけなので力負けではないです。久々の実戦を使って次はもっと良くなると思いますよ。距離もマイルくらいがちょうど良さそうです』と話してくれていたようです。レース後は硬さが出やすい馬なので、まずはしっかり戻ってからメンテナンスをしていきます。権利も取れましたので、大丈夫であれば次の東京開催に向かいたいと思っています」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ヒーズオールザット デビュー戦は10着 - 2021.01.18 Mon

ヒーズオールザット(シルク ブラックタイド×シーイズトウショウ)の近況です。

かなりのほろ苦いデビューとなりました。
鍛えてダートですかね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2021.01.18 レース結果

 1/16(土)中京6R メイクデビュー中京〔芝2,000m・16頭〕10着[12人気]

ブリンカーを着用しています。まずまずのスタートから気合いを入れながら、中団やや後方を追走します。最後の直線で懸命に追われますが、目立った伸び脚は見られず、デビュー戦は10着でゴールしています。

藤原英昭調教師「ここまで時間を掛けて調整し、この馬なりに動けるようになってきていたので、レースで集中して走ればいい競馬をしてくれると期待していました。競馬場に到着して入れ込むことはなかったものの、周りを気にして装鞍所で立ち上がるなど、とにかく幼いところが目立ちました。レースに行っても自分からハミを取っていく感じではなく、道中もフワフワとして集中力が散漫でしたね。レース後、岡田祥嗣騎手にどうだったか確認したところ、『ゲートの中は大人しくしていましたし、スタートもまずまず出てくれましたが、自分から進んで行こうとしなかったので、気合いを入れながら押っ付けていきました。道中は流れに乗ることが出来たものの、走りに対して前向きさがなく、最後の直線もフワフワとしてしまいました。使いつつ走る方に気持ちが向けばいいのですが・・・』と話していました。最初の頃はまだ力の使い方が分からず、走る方に気持ちが向いていないだけだと思っていました。でも、時間を掛けて動けるようになってきたのと同時に、気持ちに余裕が持てるようになったことで、余計に集中力が散漫になってしまっていますね。レースを経験して集中してくれるようになれば良いのですが、今の感じだとこのまま続けて使ってもいい方に向かないように思いますし、何かしら対策を牧場サイドと相談したいと思います」





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ハウナニ 7着 - 2021.01.18 Mon

命名馬のハウナニ(ユキチャンの15 父ロードカナロア)の近況です。

もう6歳になりますので長くてもあと3か月。足本もあるので
あと1戦できるかどうでしょうか。今回は7着と入着してくれました。
なんとかキセキの1勝期待したいですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。
 
2021.01.18 レース結果

 1/17(日)中山12R 4歳上2勝クラス〔芝1,200m・14頭〕7着[10人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は中団前目を追走して行きます。直線ではゴールまでジリジリと脚を伸ばしましたが、前を捉えるまでには至らず7着でゴールしています。

手塚貴久調教師「スタートはまずまず出てくれましたし、その後も変にリズムを崩したりせずレースを進めることが出来ていたと思います。もう少し追い出しを我慢して脚を溜められていればとも思いますが、最後までよく頑張って走ってくれましたね。追い切りから良い動きを見せていたように、今回はかなり調子が良かったことに加え、時計が掛かる馬場状態になったこともハウナニにとっては良い方に向いたと思いますが、着順ほど前と差を付けられていませんし、持てる力はしっかりと出してくれたかなと思います。右前には鉄橋蹄鉄を着用した状態で出走させたように、蹄の維持が難しいタイプではあるので、まずはレース後の状態をしっかりと確認させていただきたいと思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

謹賀新年 一口馬主2021年目標 - 2021.01.18 Mon

謹賀新年 新年明けましておめでとうございます。
かなり遅くなりましたが、2021年も本ブログをよろしくお願いします。

一口馬主としては2008年産から12年目の出走イヤーとなる2021年がスタートしました。(もう3戦しました。。)
コロナ影響で牧場見学、レース観戦もできずモチベーションはただ下がりですね。。。
出資馬には、このモチベーションを回復する活躍を期待したいです。。

2018年の一口馬主としての目標です。

2021年目標
出走数:100戦(昨年94戦:+6戦)
勝利数:13勝(昨年10勝:+3勝)
勝率: 13%(昨年11%:+2%)
獲得賞金:3.0億円(昨年2.85:+0.15億)
重賞挑戦:重賞10戦 (昨年17戦:-7戦)
重賞勝利:重賞2勝(昨年重賞2勝:±0勝)
掲示板率:52% (昨年44% :+8%)

増収増益を期待したいところです。

その他、一口馬主として下記のサブ目標を達成したいです。
☆愛馬の命名(ノースショアビーチ、レーヌドオリエント、ヴィルフランシュ、ハウナニ、シャルベーシャ、
マハーラーニー、レッドアダンに続いて)。
☆クラシックレースへの出走。
☆中央平地のG1制覇。

それでは本年も是非ともよろしくお願いします。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

2020年 一口馬主全成績 - 2021.01.18 Mon

かなりタイムラグができましたが、一口馬主としての2020年の成績を振り返ります。
2020年はG1 2着、重賞2勝などG1で上位人気での出走も多かったですが勝利ならずした。
2021年はG1勝利したいですね。

まず年始にたてた目標の振り返りです。
2020年目標
出走数:108戦(昨年107戦:+1戦)
勝利数:13勝(昨年12勝:+1勝)
勝率: 12%(昨年11%:+1%)
獲得賞金:3.0億円(昨年2.79:+0.21億)
デビュー数:17産は全頭、17産は4頭
重賞挑戦:重賞10戦 (昨年9戦:+1戦)
重賞勝利:重賞2勝(昨年重賞1勝:+1勝)
掲示板率:57% (昨年56% :+1%)

2020年の成績
94-10-7-9-9-6-53
× 出走数:94戦(昨年比-13戦)
× 勝利数:10勝(-2勝)
× 勝率: 11%(±0%)
× 獲得賞金:2.85億円(+0.06億)
〇 デビュー数:17産は全頭、18産は7頭
◎ 重賞挑戦:17戦 (+7戦)
〇 重賞勝利:2勝(+1勝)
× 掲示板率:44% (-13%)

重賞挑戦は多かったですが、全体的に掲示板率も悪く、掲示板率44%は過去最低タイでした。
掲示板率50%はもりかえしたいですね。。

一口馬主としてサブ目標は、
☆愛馬の命名(ノースショアビーチ、レーヌドオリエント、ヴィルフランシュ、ハウナニ、シャルベーシャ
マハーラーニー、レッドアダンに続いて)
→命名できませんでした。
☆クラシックレースへの出走。
→リアアメリアが桜花賞、オークスに出走しました。
☆中央平地のG1制覇。
→オーソクレース2着、リアアメリア4着まででした。

2020年の勝利一覧
・レッドルレーヴ 2020/1/13(月)中山5R未勝利芝2000m1番人気1着。
・プリモシーン 2019/2/9(日)東京11R東京新聞杯(G3)芝1600m4番人気1着。
・アーザムブルー 2020/5/3(日)東京7R4歳上1勝クラス芝1600m4番人気1着。
・スイープセレリタス 2020/5/3(日)東京10R晩春ステークス(3勝クラス)芝1400m1番人気1着。
・オーソクレース 2020/8/9(土)札幌5R新馬芝1800m1番人気1着。
・リアアメリア 2020/9/20(日)中京11RローズS(G2)芝2000m3番人気1着。
・ルージュグラース 2020/10/17(土)京都2R2歳未勝利芝1600m1番人気1着。
・ラッキーモー 2020/10/17(土)京都4R2歳新馬ダート1400m1番人気1着。
・オーソクレース 2020/10/24(土)東京9RアイビーS(L)2番人気1着。
・ピッツィカート  2020/11/15(日)阪神8R3歳上2勝クラス芝2200m7番人気1着。

年度代表馬  
オーソクレース
 初  (同時受賞: 最優秀2歳馬 最優秀牡馬 初)

最優秀牝馬
リアアメリア
 初  (同時受賞: 最優秀3歳馬 初)

最優秀古馬
プリモシーン
 2年連続   (同時受賞: 最優秀短距離馬 2年連続)

最優秀中長距離馬
ピッツィカート
 2年連続

最優秀ダート馬
該当なし


最優秀調教師:中内田厩舎 (リアアメリアで2勝) 初
最優秀騎手:川田騎手(リアアメリア2勝、キングサーガ、リャスナで4勝) 初

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
最優秀中長距離馬
関連記事

べた褒め!!ドリーフォンテイン19近況(12/28) - 2020.12.28 Mon

ドリーフォンテイン19(父:ハーツクライ)の出資理由です。

大絶賛のコメントが続きます。。
今年の東サラ募集馬はだいたいこうみたいですが。。
そういえばキャンセル募集ありましたね。。申込そこねました。。



20.12.28 : 社台ファーム

馬体重:454キロ
週3回、ハロン16~17秒のタイムで、元気に坂路を駆け上がっています。走りにはまとまりがあり、柔らかさと力強さのバランスが素晴らしいです。トレーニング負荷を上げることで馬体が引き締まり、深み、張りが増してきました。飼い葉喰いが良く、体調が万全なことも、心強い材料となっています。精神的な強さがあり、カリカリしたところは微塵も見せず、常に落ち着いた様子で日々を過ごしています。今後の調教もスムーズに運んでいくはず。良いところが次々と出てきそうで、本当に楽しみです。


12/28写真
org_kinkyo_Driefontein19_5.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今年出資馬最終レースは6着 レッドロムルス先が長そう - 2020.12.28 Mon

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

今年最終レースですが、最終コーナーを曲がったときはいい感じでしたが、
直線まったくのびませんでしたね。。。。。
勝ち上がりまで先は長そうです。



20.12.27 : 12月27日レース後コメント(6着)

安田隆調教師「内の馬が主張してきたのでハナは奪えませんでしたが、2番手からでも上手に競馬をしてくれました。ただ、手綱を強く引くようなところはなかったのに、今回はレース中、それも早い段階からノドの違和感があったようです。ポジション争いで少し抑えたのが影響したのでしょうか。斎藤騎手は『内の馬が積極的に行くだろうとみていたので、2番手からの競馬もイメージして競馬に臨みました。うまく2番手にはまってからは折り合いもついたのですが、向こう正面に入ってすぐにノドがゴロゴロ言い出してしまいました。そのせいか手応えの割に伸びきれなかったです。すみません』と話していました。ノドについては舌縛りで対処していくので、あとはこれから成長とともに症状が改善するのを待つしかありませんね。残念ながら権利を取れなかったので年明けに放牧に出す予定です」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

オーソクレース ホープフルG1はああ2着まで。。 - 2020.12.26 Sat

オーソクレース(キャロット 父:エピファネイア×マリアライト)の近況です。

馬体重+10kg。。これで少し嫌な予感はしました。
最終的にはこれが厩舎力の差だったんでしょう。。

パドックではややどしっとしていますが、出来は悪くみえませんでした。
レースではスタートをばしっときめ、さすがルメール騎手。
そして前々でレースをすすみ、内で脚をためます。
直線、前をはしっていたランドオブリバティが逸走し、直線で先頭にたったかと
思いましたが、外からダノンザキッドに差し切られて、今日は完敗でした。
敵に負けたというよりも、直線伸び悩んだようにみえました。
体重なのか、ぼこぼこした馬場なのかわかりませんが、もう少しでG1勝利だったので
かなり悔しいです。

しかし2着で賞金加算もできましたし、来年のクラシックにむけ、何よりも
ルメール騎手確保のローテを徹底ください!!

レース結果:20/12/26 中山ホープフルS-GⅠ良 芝2000
1 枠6緑 10 ダノンザキッド 牡2 55.0 川田 将雅 2:02.8 36.4 516(-4) 安田 隆行 1
2 枠1白 1 オーソクレース 牡2 55.0 C.ルメール 2:03.0 1 1/4 36.7 480(+10) 久保田 貴士 3
3 枠2黒 2 ヨーホーレイク 牡2 55.0 武 豊 2:03.1 1/2 36.4 502(+2) 友道 康夫 4
4 枠6緑 11 タイトルホルダー 牡2 55.0 戸崎 圭太 2:03.3 1 1/237.0 470(0) 栗田 徹 7
5 枠7橙 13 シュヴァリエローズ 牡2 55.0 北村 友一 2:03.4 クビ 36.5 444(+8) 清水 久詞 5
6 枠3赤 5 テンカハル 牡2 55.0 坂井 瑠星 2:03.5 1/2 36.5 486(-8) 矢作 芳人 13
7 枠5黄 9 アオイショー 牡2 55.0 石橋 脩 2:03.5 1/2 36.4 464(+2) 中舘 英二 8
8 枠4青 7 マカオンドール 牡2 55.0 岩田 康誠 2:03.7 1 36.4 490(+6) 今野 貞一 9
9 枠3赤 4 ヴィゴーレ 牡2 55.0 横山 武史 2:04.4 4 37.8 456(-2) 松永 幹夫 11
10 枠7橙 12 アドマイヤザーゲ 牡2 55.0 吉田 隼人 2:04.5 3/4 37.9 498(0) 友道 康夫 6
11 枠4青 6 ホールシバン 牡2 55.0 丸山 元気 2:04.8 1 3/4 38.2 508(+6) 高橋 義忠 12
12 枠5黄 8 マルガイバニシングポイントブリンカー着用牡2 55.0 M.デムーロ 2:05.4 3 1/2 39.3 498(+10) 藤沢 和雄 10
13 枠8桃 15 セイハロートゥユーブリンカー着用牡2 55.0 木幡 巧也 2:05.5 クビ 38.0 492(-2) 牧 光二 14
14 枠8桃 14 マルチモリデンアロー 牡2 55.0 山田 敬士 2:08.3 大差 39.6 488(-6) 小桧山 悟 15
中止 枠2黒 3 ランドオブリバティ 牡2 55.0 三浦 皇成 478(+14) 鹿戸 雄一 2



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/12/26  久保田厩舎
26日の中山競馬ではスタートを決めて先行する形。少し早めに手が動き出すが直線でもジリジリと伸びを見せるが勝ち馬には屈し2着。「申し訳ありません。オーソクレースは正直まだまだという状況でしたし、相手は確かに強かった。ただ、現時点での完成度の差なのかなとも思います。装鞍所では落ち着いていましたし、パドックも最初のほうは悪くはなかったけれど集中していませんでした。止まれがかかってからは妙な感じで鳴いたりもしていましたし、まだ気持ちが向ききっていないような印象でした。それでいてスタートを出たのでちょっとビックリもしました。競馬で覚えてきてくれればいいと考えていたので、しつこく練習するようなことは行っていませんでしたけれど、3戦目でこれだけ出るとは思っていなかったので心配したほどでした。ただ、ルメールが上手く前に壁をつくってリズムを整えてくれたのでよかった。徐々に上げていって直線へ向かおうとしたのですが、肝心の立ち上げのときに目の前の馬が逸走するアクシデントがあり、馬が驚いて手前をポンっと替えてしまいました。ブレーキをかけるような感じになり減速して、そこから再加速させるような形になってしまいましたから、あのシーンは痛かったですね。相手は強かったけれどこちらも最後までジリジリと脚を使っていますから、来年は逆転を目指していきたいです。それから、この3戦で言えばやはり大きな舞台がより良いように思いますし、今の感触だけで言えば春の東京の2400mを最大目標に考えていければという思いを抱いています」(久保田師)初戦、2戦目と異なる競馬場、異なる形で勝利を挙げることができていましたし、数少ないキャリアのなかでもいい経験を積んだうえで臨んだ暮れの大一番でしたので、楽しみを持っていました。スタートに関しては過去2戦とも速くはなかったのですが、今回は比較的出て好位につけられたのには驚かされました。鞍上が壁をつくってリズムを整えてくれたことで悪くない走りができていましたが、少し早めに手が動く形になりました。その後に目の前のアクシデントに遭い、一度減速してその後再加速という流れになってしまい、残念ながら勝ち馬の勢いには及びませんでした。心身ともに幼さが残りますが、これから変わっていってくれるはずですから、来年はまたひとつ、ふたつ上の走りを見せてくれることを期待しています。前走後から疲れを見せやすい膝をはじめ、レース後の状態をまずは慎重に確認していったうえで来年に備えていきます。





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR